アトム歯科医院アトム歯科医院

お問い合わせ・ご予約 0467-82-8241
お問い合わせ・ご予約 0467-82-8241

口の中の細菌数は、肛門の細菌数よりも多い?!

外から帰ったらうがいをして、食べた後にも、夜寝る前にも歯磨きをする。
これだけ清潔にしているのだから、口の中はキレイなはずだと誰もが思いがちですね。

teeth-1652937_640

しかし、実際は違います。
人間の身体の中で一番細菌数が多いのは口の中と言っても過言ではありません。
朝起きた時の口の中がネバネバしていると感じたことはありませんか?
実は、寝起きの口腔内に存在する細菌は、なんと1兆を超えると言われています。

そんなにたくさんの細菌がいたら、すぐに病気になってしまいそう?

唾液の役割

そうですよね。
しかし、多くの場合に無事でいられるのは、唾液のおかげです。
唾液には細菌の繁殖を抑える緩衝作用や細菌の活動を抑える抗菌作用があるため、健康を維持することができると言ってもいいでしょう。
物を食べたり、口を動かしている時は唾液が分泌されますが、睡眠時は動きが止まるため、唾液の分泌も抑えられます。
そのため、寝起きの時、口の中には細菌が増殖し、驚くような数になっているのです。

しかしながら、唾液が分泌されていても、大人の口の中には300~700種類の細菌が住み着いています。
そして、歯をよく磨いている人手も、その細菌数は1000~2000億個。
ということは、磨き忘れたり、磨かないでいたりするとどうなるか。
もうお分かりですね。

もちろん、細菌と言っても、身体にとって悪い菌ばかりではありません。
乳酸菌などの善玉菌も、菌の数の中には含まれています。
つまり、健康を保てるか否かは、善玉菌と悪玉菌のバランスも、大きな影響を及ぼすというわけです。

善玉菌が悪玉菌を除菌し、唾液の分泌が良好で悪玉菌の活動や繁殖を抑えてくれれば、虫歯や歯肉炎、歯周病にはなりません。
しかし、このバランスが崩れて、悪玉菌が悪さをしだすと大変です。
口の中の善玉菌が弱くなったり、唾液の分泌が衰えたりすることで、コンディションは崩れ始めます。
teeth-1670434_640

口臭は危険信号の一つ

その危険信号の一つが口臭ですね。
健康を崩している時のおならが臭いのと同様で、口の中も悪玉菌が増えることで悪臭を発生させてしまいます。
もともと、唾液は無臭なので、口臭が気になる時や唾液がネバついてしまう時は問題が発生しているとみていいでしょう。

唾液の分泌量や善玉菌は、加齢によっても減ることがあります。
また、善玉菌は、食品に含まれている薬品や添加物、熱に弱いという習性があります。
その他にもストレスやもともと持っているアレルギーなどからバランスが崩れることも。
歯肉炎や歯周病を防ぐためには、口腔内はもちろんのこと、身体の健康にも気をつけてください。

診療時間

木曜・祝日・祭日は休診
9:00~12:30
14:00~17:30
 水曜は午後休診とさせていただく場合がございます。
 土曜日は完全休診になる場合があります。
直接お問い合わせ下さい。
アトム歯科医院

ご予約・お問い合わせ

0467-82-8241 WEBからのお問い合わせ

〒253-0052
神奈川県茅ヶ崎市幸町22-25 八洲ビル2F

平日 9:00~12:30 ・14:00~17:30
土曜 9:00~12:30
休診日 木曜・日曜・祝日
水曜は午後休診、土曜日は完全休診とさせていただく場合がございます。
直接お問い合わせ下さい。

アクセス:JR茅ヶ崎駅南口より徒歩1分
     

お電話はこちら

メールでのお問い合わせ

ページのトップへ