アトム歯科医院アトム歯科医院

お問い合わせ・ご予約 0467-82-8241
お問い合わせ・ご予約 0467-82-8241

入歯のお手入れはしっかりと

入歯をお使いの方、普段のお手入れはどのようにされていますか。
使い始めの時は丁寧にお手入れしていたのに、忙しさや慣れからちょっと手抜きになってきていたりしていませんか?
入歯のお手入れを怠ると、お口のトラブル、場合によっては全身に悪影響が出てくることもあります。
面倒だな、と思う時があっても入歯のお手入れはキチンとしたいものです。

まず、入歯の手入れを怠ると何が問題となるのでしょうか。

  • 義歯性口内炎
  • 口臭
  • 色素沈着や歯石沈着
  • 虫歯や歯周病
  • 口腔カンジタ症…カンジタ菌というカビの一種によるもの。
    身体の抵抗力が低下している場合は、気管支や、肺、心臓などに感染し、重篤な症状をもたらすこともあります。

上記のようなトラブルを避けるためには、自分の歯と同じように毎日の正しいお手入れが必要となります。

正しいお手入れとは?

①すずぎ洗い:流水で表面のぬめりや食べかすと洗い流します。
②ブラッシング:歯ブラシで入歯を磨きます。
歯磨き剤を使うのならば、研磨剤の入っていない物を。
研磨剤入りだと入歯に傷が付き細菌が繁殖しやすくなります。
また、力の入れ過ぎにも注意してください。
③「入れ歯洗浄剤」と溶かした水、もしくはぬるま湯に入れておく。
毎日でなくても、定期的に洗浄剤をつかう事がおススメです。
入れ歯の臭いや細菌、着色やタバコのヤニを落とすなどの効果が得られる洗浄剤もあります。
使用説明書などでよく確認してください。
④良く洗ってから装着する。

①~④の作業すべて、入歯を取り外して行ってください。
入歯をしたままでうがい・ブラッシングでは汚れが残ってしまいます。

保管をする場合は、必ず水を入れた容器で保管してください。
洗浄剤を入りでもいいですね。
入歯は熱や乾燥に弱いので、そのままおいて置くと変形・変色・ひび割れなどの原因となってしまいます。

部分入歯ならば、自分の歯と歯の抜けている箇所のお手入れも忘れずに。
入歯だけのお手入れでは、口内トラブルは防げません。

そして、作った時にはピッタリだった入歯も、たとえきちんとお手入れをしていても、長い間使っているとどうしても違和感を感じたりするようになってきます。
次のような事を感じるようならば、自分で調整したり、我慢したりしないで、ぜひ歯科医に診てもらってください。
そのままにしておくと、口腔内トラブルが起きやすくなってしまいます。

  • 歯茎部分に当たって痛い
  • 付けにくい、外しにくい
  • グラグラして安定しない
  • 会話がしづらい
  • 食事がしづらい
  • ヒビが入るなど、壊れてしまった

また、入歯洗浄剤などを使っても取れない汚れがついてしまった時にも歯医者に相談してください。

診療時間

木曜・祝日・祭日は休診
9:00~12:30
14:00~17:30
 水曜は午後休診とさせていただく場合がございます。
 土曜日は完全休診になる場合があります。
直接お問い合わせ下さい。
アトム歯科医院

ご予約・お問い合わせ

0467-82-8241 WEBからのお問い合わせ

〒253-0052
神奈川県茅ヶ崎市幸町22-25 八洲ビル2F

平日 9:00~12:30 ・14:00~17:30
土曜 9:00~12:30
休診日 木曜・日曜・祝日
水曜は午後休診、土曜日は完全休診とさせていただく場合がございます。
直接お問い合わせ下さい。

アクセス:JR茅ヶ崎駅南口より徒歩1分
     

お電話はこちら

メールでのお問い合わせ

ページのトップへ